楽天でお買い物
LINK集です♪
応援メッセージ・ご質問はこちらから♪
ブログも見てください
掲示板です
闘病日記書きました
meatyの紹介です♪
TOPページへ
meatyの癌日記♪
貰った薬

直腸 大腸がん ☆お薬で…
アバスチン情報

抗がん剤のこと
バナーです♪ご自由に利用してください(o^∇^o)ノ

病気の概要…
2006年3月2日に浜松医科大学付属病院第二外科に入院しました。手術は、3月8日(水)朝9時からにケテーイ♪手術は完璧だったと言うことでした。そして3月21日にめでたく退院2006年7月にCT検査にて第4リンパ節N4に転移再発(ステージ4)し9月半ばまで放射線治療のために入院…
11月にまたしてもリンパ節転移発覚!病院を変えて抗がん剤治療に入ります
現在の状況としては、大動脈横の第4リンパ節に5mmぐらいの腫瘍が二つと直腸横に1cmの腫瘍が残っている状態です。結構やっかいな爆弾ですが気持ちで負けないで治していきます♪
抗がん剤治療としてFOLFOX4(5FU+LV+オキサリプラチン(エルプラット)にアバスチン(ベバシズマブ)を治験で開始しました。
2007年10月までに東北大学付属病院にて17回の抗がん剤を投与して現在腫瘍マーカー5.4まで下がりました。今後は腫瘍マーカーを見ながら上がったらまた抗がん剤という風になりそうですとりあえず抗がん剤は現在中止して普通の生活を送っています
抗がん剤は辛かったけど効果が出たのがうれしいです♪
2008年6月にリンパ転移の箇所を手術にて摘出しました、現在永久ストーマになっちゃいましたが元気に頑張ってます!!
今闘ってるみんなも頑張ってください(o^∇^o)ノ
アバスチン
アバスチンの標的となる分子は,VEGF(血管内皮増殖因子)というたんぱく質です。
VEGFは血管の細胞を増殖させる働きを持っており,VEGFの分泌が起こる部位に血管が伸びたり,新しい血管ができたりします。この現象を血管新生といいます。
アバスチンは,この血管新生を抑制することで,がんの増殖を抑えます

大腸がんが発覚するまで症状、初期症状
2005年の夏頃からお腹が痛く下痢が激しくなり
特に焼肉とか食べた日は、夜中に何度も何度もトイレに行ってました
そして11月頃から便の臭いが変わってきました
なんか香ばしい感じで明らかにいつもと違うって感じでした
その後だんだんと便が細くなっていき便秘と下痢の繰り返しでした
12月にアブフレックスをお試しで使用したころからさらにどんどん細くなって指ぐらいの太さでか下痢でしか出ないようになりました。
2006年になり便秘薬やガスピタン(毎日愛用してました)
を飲まないと全くでなくなり病院にいったところ血便が出ているということで内視鏡検査を行うことになったわけです。
大腸がんの症状によくある下痢と便秘の繰り返し便が細くなる、臭いの変化とすべて当てはまっていたわけですがまさか自分ががんになっているとは思わずどんどん病院行くのを先延ばしてしまったわけです。こんな症状ある方いらっしゃいましたら早めに病院行ってくださいね…
自分が発病したのは34歳です、若くしてなるかたも今は多いみたいですとこんな感じの症状でした。参考になるかな?

2006年2月13日34歳の時(2016年現在44歳)に大腸癌(直腸癌)を告知されました。あれから10年病院で根治の称号をいただきました。
同病で戦ってる方負けないで!!
宿の予約は