meatyの独り言…
34歳の大腸癌日記…2006年〜2007年

2007年2月13日(火)
告知から一年が過ぎ…

去年の今日思いがけない病気の告知をされました…
小さな胃腸科の小さな診察室(カーテンで区切られてるだけ)
で先生から前回の内視鏡検査の生検の結果は悪い物だったよ…と告知


meaty「んと?悪い物って?」

先生「大腸ガンです」あっさり言われました…
自分もあらかじめ覚悟してたけど実際にこれ言われるのって辛かったです…

その翌日遠恋の彼女が日帰りで遠くから来てくれたり手術するための検査だらけの月になりました…去年の今頃はなかなか人生の中でもハードな日々でした…
その前の年は離婚更に前の年は嫁の浮気発覚…2月っていまいちついてないけど今年こそは平穏な日々を送りたい…
病気で辛い思いするのは慣れたけど他での嫌な思いはなかなか慣れるもんじゃないね…
とにかく一年過ぎたがらあと30年生きるようにがんばりまっする!

2007年2月6日(火)
朝寝坊…

今日は二回目の抗がん剤投与のため病院にきてます…






待ち時間長いので暇です(笑

今朝は思いっきり二度寝してしまい相方と二人で朝から大騒ぎでした(汗

二人とも間に合って良かったです…
しかし二度寝は気持ちいいな(´∀`)

今日は4時ぐらいまで治療のために病院に軟禁状態です…
昨日MI3借りたのでそれ見ながらまったり過ごしてまいります…

2007年2月5日(月)
風邪気味…

風邪気味です… 
明日から2回目の抗がん剤なので 
今日中には治さないと… 
やっぱり寒さに弱くなってるな〜って思いました 
無理しないようにしないとです 

6月から仕事決まれば再発っていう 
悲惨な感じでニートな生活してましたが 
ようやく簡単な仕事始めるようになりました 
っていっても今日からですが(汗 
こっちもあんまり無視しないようにがんばろっと♪ 

2007年1月31日(水)
通院&衝動買い

昨日は、血液検査等のため通院してきました 
頭痛と顎のいたみ、耳が詰まった感じなど 
治験センターの人とせんせとお話してきました。 
頭痛は、アバスチンの良くある副作用ということで 
様子を見ながら行くということでした 
顎の痛みはなんだろね〜?って言われましたよ… 
そこから耳が詰まった感じがするのかもね〜って 
今は頭痛は無く耳も普通になりました… 
ただ顎はまだ痛いです…なんか奥歯の方がちょっと痛い 
後は歯磨きすると口の中がぴりぴりします。 

と今のところこんなところなので軽いもんです♪ 

で帰りにヤマダ電機で外付けHDDHD-H250U2を衝動買い… 
250GBで9700円&5%ポイント還元…なんて安いんだヾ(´▽`;)ゝ 
何のためのHDDかといいますと… 
最近になってはまっているチャングムのバックアップ用(笑 
初めて韓流にはまりました…って遅すぎ?w 
DVDのピーコデータ(映画ですよ…もちろん) 
もこれで多少とって置けるので 
なかなか良い買い物でしたo(*^▽^*)o 

写真は、抗がん剤入れてるポートの写真です 

後アバスチンの承認情報として3月に認可下りる予定が少し延びたそうです
翌月にはならないみたいなので早くても5月以降ってことでした。

2007年1月29日(月)
頭痛

昨日からちょっと頭痛がします…
我慢できないレベルじゃないけど明日通院日なので
ちょっと聞いてくる予定
確かアバスチンの副作用に頭痛ってあったな…

2007年1月28日(日)
カラオケ〜♪

昨日は、久しぶりにカラオケ行ってきました♪
その前にお蕎麦屋さんで飲んで(自分はお茶)
その勢いで歌ってきましたよ〜
久しぶりにしらふで歌ったので恥ずかしいこと…
一緒に行ったのが同じ年の子だったので
もうそりゃ46年式モデルのライブカラオケでした(笑
ジュンスカ・ZIGGY・BOOWY・BOOM・ユニコーン・X…etc
いっぱい歌いました♪
めちゃ楽しかったです

2007年1月27日(土)
意外な副作用?

抗がん剤の投与も終わり痺れや吐き気もなく 
順調に過ごしていました… 

が、 
ついに来ました… 

げりぴ〜ε- (^、^; ふぅ 
想定外の副作用にちょい戸惑い気味です 
おとといの夜中から連荘に入って昨日は病院にいってきました 
下痢止め効いたみたいで、今日はお腹もおとなしくなってます 
食欲もだいぶ出て来て、お昼に回るお寿司を食べてきました♪ 
夜は、ボーリングしに行ってきます! 
その後は… 
いやまだ飲むのはやめておこう・・・(笑

2007年1月25日(木)
治療終了、退院

今日のお昼で抗がん剤の一回目の治療が終了です
今日は朝から胃がムカムカしてご飯があまり食べられませんでした
昨日までの食欲がうそのようです・・・
帰りに吐き気止めの薬を貰って同室のみんなに挨拶して
晴れて退院しました♪
今は家に帰って日記更新してます。
部屋を暖かくしてれば手の痺れもなく普通に過ごしています
ちょっと外に出ると手がぴりぴりしちゃうけど
まぁたいしたことないレベルです。
回数こなすとひどくなってくるみたいだけど
これぐらいがまんしてがんばっていきます!!

2007年1月24日(水)
抗がん剤二日目

今日は、お昼に昨日のフルオロウラシルが終わり
その後ロイコボリンを再度投与してまたその後フルオロウラシル22時間投与です
アバスチンとエルプラットは初日のみの投与になります
これで明日のお昼には終わって退院です。
このサイクルで二週間に一度のペースで抗がん剤治療になります

入院しての治療は今回だけで次回からは通院での治療になります。

2007年1月23日(火)
いよいよアバスチン開始です

今日の10時半ごろから抗がん剤の治療です
点滴の順番は、まず採血してアバスチンを投与(この間簡易的な心電図とりながらやります)
アバスチンが終わってからまた採血、そして生理食塩水を50mm入れて
その後オキサリプラチン(エルプラット)とロイコボリンを同時に投与
その後フルオロウラシルを22時間かけて投与です…
アバスチン、エルプラットとも大きなアレルギーも出ず
無事に一日目が過ぎました。
副作用としては、寒いところにでると手が痺れるぐらいです
まだまだ初日なのでこんなもんでしょう・・・

2007年1月22日(月)
入院開始

本日抗がん剤治療のために入院しました
実際の治療は、明日からですが採血などの検査をして
明日からの治療に向かっての下準備です♪

2007年1月18日(木)
検査結果

良好です♪
特に転移も見当たらず、腫瘍も前の検査のときと
変わりありませんでした。
腫瘍マーカーは16.5から15.7に減っていました
(まぁこれぐらいは誤差だと思いますがちょいうれしいです)
これで準備は万端!
後は、FOLFOX4+アバスチンの点滴の開始を待つのみです!

さぁがんばるぞい!

2007年1月16日(火)
CT検査

今日も病院で検査です
下腹部CTやってきました
またも造影剤…くわぁっと熱くなるやつです
結果は明後日…
良い結果だといいな

2007年1月12日(金)
熱でた…

去年も告知のすぐ後熱でたのですが…
今回もきっちり風邪引きました
最高39.7度
結構辛かったです
しっかり治さないと治験受けられないから
がんばって治そう…
今日は、頭部CT検査・レントゲン・採血その他の検査してきました

2007年1月11日(木)
母親、姉に説明

今日は、治験のことを身内に説明する日
静岡から母親と姉が来てくれました…
彼女も一緒に来てくれて
一通り説明を受けて治験の申込書にサインして
いよいよ来週から検査の開始です!

病院終わったあと親たち4人で牛タン食べに行きました


なんとなく体がだるい…
なんだろう??

2007年1月4日(木)
今年一発目の病院

2007年最初の通院は、先日のポート手術の抜糸です♪
かる〜くプチプチっと抜いてきました…
後は、来週親を呼んで治験の説明です
それがOKになればいよいよ治療開始です

2006年12月27日(水)
退院してきました〜

たかだか二泊三日の入院でしたが本日無事退院です…
昨日は3時頃に痛みで目が覚めちゃいました…ロキソニン飲んで今は痛みも和らぎました(#^.^#)
明日からお風呂とか少しだけ不都合があるけどまぁたいしたことない程度です…今年は人生の中で一番色々な事がありました。来年は今年よりは良い年になりますように…

2006年12月26日(火)
ポート手術完了

CVポート埋め込みの手術終わりました〜♪(*'-^)-☆
めちゃめちゃ緊張してサウナのような汗かいて先生達がびっくりしてました…
基本的に麻酔の注射以外はそんなに痛くなかったです…
でもあの引っ張られたりする感触は何とも言えないです…
今から麻酔が切れてくるのでベッドでじっとしてます
とりあえず今の感想は…お腹すいたです(笑

2006年12月25日(月)
クリスマス入院♪

今日はクリスマスなんですよね〜
そんなおいらは抗がん剤投与するためのポート埋め込みのためプチ入院です…
さっき静脈カテーテル通して来ました…意外と痛いのね(*´Д`)=з
だんだん局部麻酔が切れてきて右腕上がらなくなってきた…明日はポート手術本番…
痛いのこわ〜い(..;)
なんてね(笑
完治に向けての出発なんでこれぐらいはへっちゃらさ♪

2006年12月19日(火)
腫瘍マーカーの推移…

2006年3月手術前  CEA        :72.0
               CA19−9         :?
手術直前の値だからこれがMAXかな?…

2006年4月手術後  CEA        :13.0
               CA19−9         :6
手術終わって1ヶ月ほどしてからの値
順調に下がってます♪

2006年5月検診時  CEA        :7.4
               CA19−9         :5
順調、順調

2006年6月検診時  CEA        :6.2
               CA19−9         :5
お〜あと一息で5以下になる♪

2006年7月検診時  CEA        :9.9
               CA19−9         :7
この時点で第4群リンパ節に再発転移判明
やっぱり上がってるね〜

2006年8月入院時  CEA        :14.1
               CA19−9         :9
放射線治療開始前の値

2006年9月退院時  CEA        :7.1
               CA19−9         :7
放射線&TS1服用でここまで下がりました

2006年10月検診時 CEA        :7.8
               CA19−9         :7
(; ̄ー ̄)...ン?あれ微妙に上がってる…

2006年11月検診時 CEA        :12.6
               CA19−9         :6
わ〜上がってしまったヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
これが今回の再発になってしまったわけです…(;´д`)トホホ

こうやって見ると的確に腫瘍マーカーの値が病状を示しているのが
分かります…
これからもシビアに検査しながら治療がんばろ〜
数字で分かるってのは、いいと言えばいいからね♪
    

2006年12月18日(月)
面接したところに連絡した…

先日の面接先の会社に病気の結果の報告をしました 
週に2回病院にいかないといけない事 
点滴の抗がん剤なので副作用が強いという事 
でももし働かしてもらえるならバイトでもいいと… 

返事は、とりあえず21日に医者の話を聞いてから 
決めるとの事でした… 
自分ではもう無理だと思ってたんですけど 
まだ可能性は残ってそうです…たぶん 

いい会社だなぁ…ここ 
やっぱここで働きたいと思いました 
高校出て18歳の時からず〜っと営業やってた自分にとっては 
やっぱり営業職がいいです 

体調は相変わらずで普通に元気です(笑
写真は、18歳のmeatyわっけ〜な(笑
ちなみにこの頃既に営業回ってた…
 

2006年12月14日(木)
PETの結果は…

本日PET検査の結果聞いてきました…
結果は…
直腸周辺や両側内腸骨動脈周囲に多発性リンパ腫大があり
多発性リンパ節転移の疑い…とのこと(^^ゞ
前回の大動脈周辺のリンパ節腫大も一つ増えてました…

結果
TS1(経口)の服用中止
抗がん剤の開始ということになりました
今回うまくいけば治験でfolfox4+アバスチンを投与できる
との事なのでその方向で進めていくつもりです。

結果は、治す方向で頑張ればいいからいいのだけど
就職の可能性がこれで消えました…ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
こっちのほうが辛いです。

まぁもうひとがんばりしてきます!!
まだまだこれからだぁ〜♪

2006年12月10日(日)
PET終了

金曜日にPET検査してきました…
最初に点滴で薬剤を静脈注射してそのあと一時間じっと安静…
その後トイレでおしっこしてから検査です。

検査自体は普通のCT検査と変わらず
台の上にいること20分…
部屋が微妙に寒くて途中でくしゃみしたら怒られました(^^ゞ

今日は検査服に着替えての検査だったのですが
靴下に穴空いてて看護婦に見つかりました…orz

結果は来週の木曜日に聞いてきます
それまでは検査のことは忘れて通常モードで暮らします… 

2006年12月7日(木)
急遽PET検査が明日に…

ほんとなら19日に予約していたPET検査が 
キャンセルがあったとの事で明日の午後やることになりました 
前回のCTでは大きな病変は無かったので 
前回よりも緊張は少ないですが 
やっぱり検査前ってのは緊張します… 

明日の検査だけで3マソ飛んでいく… 
あいたたた… 
薬代も月4万… 
○○費もあるし… 
早く働かねばΣ(´□`;)ハゥ 

でもマジで治療ってお金掛かるのだ…( p_q) 

でもがんばるっす… 
生きててこその人生… 
これから先にある幸せにむかって… 
頑張れ俺!!(笑 

最近自分を自分で励ますことが多くなってきた希ガス(爆 


今日からTS1再開しました… 
一日今まで80mmだったのが 
一日120mmでの再開です… 

2006年12月5日(火)
なかなか良い方向に…

今日のCT検査の結果ですが大きな病的豹変は無し(リンパ節腫大が1cm以下のため)転移も無しと見られるが腫瘍マーカーが上がっているため要注意…PET検査もやって状態を把握するとのこと
抗がん剤はFOLFORIかFOLFOX6か未認可の薬アバスチン)の治験(要は実験)があるけど腫瘍が思ったより小さいためTS1を引き続き服用するとのこと
PET検査で大きな異常が無ければ就職も問題ないとのことでした♪
生活環境変わってタバコやめてるのが良い結果になったかな…
これでやっと働ける…
癌よこのまま消えてしまぇ〜

2006年12月4日(月)
明日は精密検査じゃ♪

いよいよ明日はこっちの病院で
精密検査です♪
結果はすぐには分からないかもだけど
とりあえず今まで下部CTしか撮らなかったけど
明日は上部もとるので全部一気に見てもらう予定♪

写真は今日のおいら♪

こんなに元気なのにな〜(´Д`) =3 ハゥー

2006年11月28日(火)
新しい病院

新しい病院にいってきました♪
紹介状のあて先が分からなかったので
とりあえず消化器内科へ
そこでいままで抗がん剤やっていたこともあり
腫瘍内科という新しくできた化学療法専門の科に行ってきました
新しい先生は自分と同じぐらいの年齢の先生です
今までのこと色々話して(2時間ぐらい)今後の治療方法決めて行ってくれるそうです
腫瘍マーカーが上がっているので来週CTでその後PET検査になります

今度は抗がん剤がFOLIFIRI?かFOLIFOX6になる可能性が濃い…
ついに点滴の抗がん剤になってしまいます…
なかなかうまいこと行きませんがmeatyはくじけずがんばります!!
この間の再発の時は、もう駄目かな〜とか思ってたけど
今度は気持ちで負けないようにします

でも髪の毛抜けるのはちょっと抵抗がありますが(^^;;
そうも言ってられないので出来る限りの治療をやってきますね〜

2006年11月27日(月)
最後の通院…の予定が(^^;;

今日は、静岡で今まで行っていたところで最後の通院です…
最後に血液検査してOKになって就職先のところにGOってことでしたが…
腫瘍マーカー上がってました・・・
先月の7.8から一気に12.6まで…
急遽転院予定だった病院でPET検査等行う予定です…
それで問題なければ晴れて社会人復活です

問題ないといいな…

2006年11月22日(水)
静岡帰郷…

今日は失業保険の受け取りのため
静岡に戻ってきました…
高額医療費の返還の手配もして
月曜日病院いって後は北で就職して〜
さぁがんばるぞい!!!

2006年11月21日(火)
就職活動!!

先日面接に行ったところから昨日返事がきました
自分の病気のこと全部分かった上で検討してもらえる
と言うことでした…
正直末期の癌患者を使ってもらえるところってほとんどありません
自分では治ってるつもりだけどやっぱ癌って聞いただけで
普通引きますもんね(汗

今日の返事では
社長自ら病院に付き添ってくれて注意事項?とか聞きに来てくれるそうです
なかなかいい感じかな?社長も若い人なんで
そこで働くの結構楽しみなんだよな〜♪



先日芋煮に参加したんですが、酒飲んだせいか
連荘状態に入ってしまいまわりに心配かけちゃいました(汗
う〜んお酒はいい下剤?になるな〜(笑

PS.禁煙はまだかろうじて続いてます…


2006年11月16日(木)
そうだ!禁煙してみよう♪

先週の日曜日になぜか思いつき
禁煙に挑戦することにしました…
病気で入院して手術した後の3日間はタバコ吸わなかったのですが
4日目からタバコのリハビリ?始めてしまって
タバコ吸うために一生懸命散歩とかしてました(^^ゞ

吸い始めてもうすぐ1○年…
体に悪いの分かっていてもやめようとしたこともありませんでした
今回がはじめての禁煙挑戦です♪

現在まだ4日目です…手術後より続いてるけど(笑
なるべく長く続けたいな〜
たばこやめると太るってのがあるんで
それが心配です…

ちなみにお酒はやめません(笑

2006年11月10日(金)
来ちゃった…

最近休薬期間があったんでげりぴーちゃんが
ほとんどなかったんですが、本日は朝からむずむずです…
月曜日からTS1始めてるんで副作用だろうな〜
今のところ3連荘♪
まっ午前中には治るんでもうちょっとがまんしよっと♪

2006年11月9日(木)
抗がん剤

現在抗がん剤としてTS1、20mmを2週間服用一週間休み
の間隔で飲んでます。
最初は1ヶ月服用、2週間休みの予定だったんですが
3週間目ぐらいから物凄い下痢(ひどい時は丸一日)に見舞われ
急遽飲み方を変えてみました…
今週からまた始まったんですがいまのところ下痢の副作用もなく
順調に来ています。TS1の20mmだと月で3万ぐらいなんでまだいいんですが
夏の入院前に飲んでたユーゼル、UFTは月7万ちょいというとんでもないお値段
だったので色々工夫してました…
一番は月の初めに4週間分処方してもらい月末にまた4週間分もらうやりかたですね
そうすると高額医療で半分戻ってくるので負担が半分になります
これやらないと年間90万ぐらい薬で使う羽目になっちゃいますからね
まぁいまでもこのまま行けば40万ぐらいは余裕で行きそうですけどね…( p_q)

2006年11月7日(火)
友達

最初入院手術してたときに同じ部屋で隣同士になって 
仲良くなった同じ大腸がんの友達(下に出てくるK君)と再会してきました… 
ていっても向こうは仕事中だったので一時間ぐらいしか 
話さなかったんですけど 
結構重い話になってしまいました(汗 

10月の末に検査結果聞きにいったそうなんですけど 
肺と肝臓に転移があったと言うことでした… 
もともとポリープ製(ポリポージス)の大腸がんで 
大腸全摘出して人口肛門になっても全然落ち込まなく 
すごく前向きな姿勢を教えてもらってたんで 
なんか自分のときよりもショックでした… 
二人して朝まで酒飲んだりして凄くいい仲間なんで 
まだまだがんばって欲しいです。 

結局話してて逆に自分が励まされてしまいました(汗 
自分よりも5歳も年下なのに凄く尊敬します(俺が子供なだけかw 

今は自分は凄く平静な日々を過ごしています… 
だいぶ元のお調子者っぷりも戻ってきました♪ 
さぁ明日もがんばろう!!

2006年11月6日(月)
その後の調子

退院して一ヶ月ぐらいゆっくりしていました
ちょっとした出来事で鬱状態になってしまい
2週間近く飲まず食わずで寝たきりになってしまいました
よくよく考えれば再発が分かった時は
就職が決まって住むところも決まって後は引っ越すだけって時だったので
全てのものがふり出しになってしまい凄く落ち込みました
入院中も精神的に弱ってしまっていらいらや不安、不眠と
普通の神経じゃなかった気がします。
これで迷惑を掛けてしまってしまった人が何人もいました
自分ではがんばってるつもりだったんですけど
病気ってのは気からも悪くなってしまうものですね
現在は大動脈横に5mmの腫瘍が残っている状態です
こいつと今後も上手に付き合って生きたいと思います!!
今は一回目に病気が発覚した時にがんばろう!って思っていた気持ち
病気には負けないぞ〜って気持ちに変わってきました
幸い排便障害もほとんどなくなりもうそろそろ就職して
社会復帰するよていです!!

2006年9月6日(水)
入院して

もう一ヶ月が過ぎました…
放射線治療も残すところ3回となり来週には退院の予定です
今回の再発箇所が第4リンパ節の動脈の横ということだったので
手術しないで放射線の治療になったのですが効果は一ヶ月ほどしないと分からないそうです
とりあえず退院したら自宅療養ということになりそうです。
今は精神的にもだいぶ落ち着いてきました
一時期はちょっとやけになったりしたのですが
今はしっかり治して仕事して長生きすることが一番の目標かな…

最近身近ではないのですがちょっとした知り合いが
突然死ということで亡くなってしまいました
あったことない人だったんだけどなんかそのことが
自分の中で大きく影響しています
癌になってもすぐには死ぬわけじゃないし
末期がんであろうと治る見込みはあるわけだから
まだまだがんばって生きて行こうと思います

2006年8月28日(月)
だいぶサボってましたが(^^;;

5月6月と順調に腫瘍マーカーの値も下がり
順調に過ごしていました
術後いまだにCT検査をしていなかったのでこちらから頼んで
7月に撮ってもらいました。
結果…
第4リンパ節に再発転移( ̄▽ ̄;)!!ガーン
1.5cmほどの腫瘍が大動脈付近に出来ていました
ということで急遽放射線治療のためにまた入院してます(^^;;


2006年4月2日(日)
退院後初の通院

退院後初の通院
退院後排便障害が残っていてまだガスと便の区別がつきません
毎回トイレに行っている状態です。
体調はだいぶ良くて昼間外に行ったりはしています
通院も自分の車で行ってきました♪
夜なかなか眠れないっていうの以外は平穏な日々を過ごしています

2006年3月22日(水)
抗がん剤

一応自分の場合ステージ3bということだったので
補助化学療法の抗がん剤をやることになりました
ユーゼルとUFTの口径(飲む薬)です
これから一年間は様子見ながら飲んでいく予定です♪

2006年3月21日(火)
いよいよ退院♪

今日は、退院の日
体調は、まずまずです…
今日はWBCの決勝の日だったので
病室で決勝戦を見てからの退院になりました
同じ部屋で色々お世話になったK君や喫煙所で友達になったみんなともお別れです
(その後通院の時に普通にあってましたが(^^ゞ)
人生初めての入院、手術も無事終わり明日からは復活を目指して
日々がんばっていきます!!

2006年3月19日(日)
退院まであと少し…

今日は先生に呼ばれて明日にでも退院してもいいと説明を受けました
体調は、トイレに不安があるもののそれ以外は順調に復活への道のりを歩んでいます
親に迎えに来てもらうということで退院は21日に決まりました♪

余談ですが昼間買い物に行こうと思い病院の目の前のコンビニにいったんですが
その時道路を渡ろうとしたとき車は結構遠くに見えたんですがまだまだ歩くスピードが遅く
危なく轢かれそうになりました(^^ゞ

まだまだ本調子にはなってないですね…
危ない危ない

2006年3月17日(金)
術後7点滴よさらば(⌒ー⌒)ノ~~~

ついに本日点滴が外れました
これで身体についていた管が全てなくなりました
まだ歩くのに点滴の棒がないと辛いのでとりあえず借りたままにしてました
がしかし…午後には数が足りないということで看護婦さんに持っていかれました( ̄Д ̄;) ガーン
でもそのおかげで自分の足でしっかり歩くようになりゆっくりですが何の手も借りずに歩くことが出来ました
持っていかれたときは「ひどい」とか思ったけどやれば出来ちゃうもんですね♪
明日から全粥になるそうです♪
先生ももう退院してもいいかもという話も出てきました…

午後になりリンパ節転移の結果が出たということで先生から説明がありました。
結果は、第二層までの転移…ステージ3bということでした
自分の予想がステージ3aだったのでちょっとショックでした…
先生の見せてくれた本によると直腸癌でステージ3bだと5年生存率47.1%…
半分ないじゃん( ̄Д ̄;) ガーン
でも年齢とかもあるのでそのままの数字じゃないと自分に言い聞かせました
この病気が分かって初めて落込みました…
今日は平日で見舞い客も来ないのでお隣さんのK君と話したり看護婦さんに
聞いてもらったりして
気分を紛らわしました…
でもさすがに夜は眠れませんでした
初めて眠剤をもらいました…

2006年3月16日(木)
術後6着々と…

今日は5分粥♪
着々と回復の道えを進んでおります
おかずにもだいぶ具が出てきて食べたって感じになってきました
トイレもだいぶ回数が増えてきました
ただやっぱり便意を感じるとすぐに行かないとやばいので
それが辛いですね…出した後もずっと残便感が残ります…
後まだおならと便の区別が付かないので今日は一日中トイレにいた気がします

2006年3月14日(火)
術後5重湯
本日から重湯が始まりました…
味気なくたんなる飲み物なんですが久しぶりに口に入れることの出来るうれしさもありゆっくり堪能しながら3分の1ぐらい食べました。
一緒に入院しているK君の忠告もあり全部は食べずに少しずつ慣らしていくようにしました。
今日久しぶりに飲んだりんごジュースがめちゃめちゃ美味しかったです♪
2006年3月13日(月)
術後4ドレーン取れた〜ヽ(=´▽`=)ノ

本日の朝の検診でめでたく左腹のドレーンが抜けました♪
めちゃめちゃ痛かったんですっげ〜うれしいです(*´∇`*)
ドレーンが取れたおかげで体調も良くなり今日から飲み物解禁です♪
明日からは重湯も始まるそうです

手術まえから何も食べてないのに便が出るんですね〜
祝、開通です♪

ちなみに手術前からいままで体重は全く変わりませんでした
点滴ってすごいんだなぁ…

2006年3月12日(日)
術後3激痛

昨日外した硬膜外麻酔の効果が凄かったのが分かりました…
自分の身体にはまだ左のお腹にドレーンが刺さっていたのですが
先に麻酔を抜いてしまったせいで歩けないぐらいに激痛が走るようになりました
麻酔が入っているときはドレーンが刺さっているのも分からないぐらいだったのに
外したとたんドレーンの先がお腹の中の神経に当たりなかでぐりぐりやられていて
もう立ち上がることも出来ないぐらいの痛みになってしまいました…
とはいえ尿管を入れているわけじゃないのでトイレには行かないとなので
立ち上がり歩いていこうとするんですが最初はまだちょっと痛いぐらいなんですが
トイレが終わって部屋に戻ろうとする頃に激痛に変わってきます…
もう一歩も動けないぐらいの痛みです
結局トイレから帰るのに一時間ぐらいかけて部屋まで戻る羽目になってしまいました
といれまでの距離10メートルぐらいなのに…
こんかいの手術で一番辛かった事はこの痛みでしたね…
どうかこれを見たかたでもし手術をすることになったかたがいたら
硬膜外麻酔はドレーンよりも後に抜いてもらったほうがいいと思います…
もしくは同時に抜くですかね…

この土日も兄弟や友達がお見舞いに来てくれたのですが
ほとんどしゃべることも出来ずベットですごしていました…

2006年3月11日(土)
術後2

土曜日の朝の検診のときに背中に刺さっていた
硬膜外麻酔の管が外れました…
外れたというかその先についていた麻酔の中身がなくなったんで
早いけど外してしまおうということで取ったようです
もう外していいのかな〜という不安もあったけど体から出てる管がなくなるのは
非常にうれしいことなので喜んで外してもらいました♪

これが悲惨な目にあう前触れだと知らずに…

2006年3月10日(金)
術後1

2日目の朝夜中はほとんど眠れず時間が経つのがほんとに遅かったです…
朝一番の検診で鼻から胃に入っていた管を抜いてもらい呼吸が楽になりました…
まだ起き上がる事は出来ずかなり腰が痛くなってきました…
午後になり多少体が動くようになったので看護士の子(超大きい男の子)に手伝っ
てもらい気合いで立ち上がりました・これで足の血栓の心配もなくなったようで
ストッキングのような靴下を脱ぎました♪後立ち上がった事で一番大きかったの
が呼吸が楽になったことです♪
寝たきりの時に比べ横隔膜が下がったことにより楽になるそうです…
そんなこんなで二日目は夕方を迎えついに大部屋への移動となりました♪

2006年3月8日(水)
手術当日

手術当日は朝からあたふたしてました…前の夜は不思議なほどぐっすり寝て朝も
起床時間の6時には起きてました♪
朝歯磨きやトイレを済まして待ってると付き添いしてくれる両親と姉と甥っ子と
叔父さんが来てくれました…甥っ子は輸血が必要だったら俺がすると意気込んで
来てくれたみたいでした(^_^)b
術後は回復室に入るので荷物の整理をして8時過ぎに部屋を出ました…
普段使わないエレベーターで四階の手術室に歩いてむかいました…入り口で付き
添いのみんなと別れ中に一人っ入って行き看護婦さんのバトンタッチをしてトボ
トボと奥の方に…
自分の手術室は一番奥の10番でした♪うちの親父が市場で昔から付けてる番号
でなんか安心o(^-^)o
部屋に入りやっぱり自分で手術台に乗りまずは背中に術後の痛み止めの管を通し
て次に頭に帽子かぶって)点滴から麻酔を導入…麻酔課の先生がもうすぐ眠くなり
…・で昇天
その後手術が終わり看護婦さんに起こされで手術台から普通のベッドに…そのと
きの寒さは異常なほどでした…
ベッドを変えて元の病棟の回復室に入りました…そこには一人痛みが強いのかな
んなのか入ってからずぅ〜っと独り言を大声で叫んでる人が居て結局眠りそうに
なるとその声に起こされるって感じで次の日の朝になってしまいました(*´Д`)=
зさすがに自分も気が狂いそうになり夜中に何回も何回もナースコール押してし
まいました…夜中に点滴も漏れ出して左腕がパンパンになったのも原因の一つだ
ったかも知れませんが…新人のY先生がやったんだけど不器用で耐えられません
でした(..;)
そんなこんなで闘病生活の始まりです(*^_^*)


2006年3月6日(月)
今日は朝から…

検査が入ってるんですが…
15時現在まだ呼ばれません( ̄Д ̄;) 
特に変わりのない一日が着々と過ぎていきます
いよいよ明後日手術♪

お向かいさんも調子が良くなったみたいで色々お話しました
やっぱ30歳だそうです…俺より若い人いてちょっと安心
しかも×1で子持ち…同じだ(笑

やっぱり同じ病気になるとなぜか親近感沸きますね♪

色々教えてもらってます(*´∇`*)

2006年3月5日(日)
入院後初の日曜日

昨日の夜は向かいの若い子がトイレで痛いよ〜とかもうヤダ〜って
言いながら泣いてました…
ストーマーになってしまい屈辱感と恐怖におびえてました…
それ聞くと自分も不安になってくるんですが
相方とメールしているうちに元気になってきて、2時ぐらいには寝ることが出来ました
逆に自分の痛さは自分が我慢すれば済むので
他人の辛いところ見たり聞いたりするよりましかもです…
手術まであと三日…今日はお見舞いたくさん来るかな〜(*´∇`*)

2006年3月4日(土)
土曜日は…

病院の中は朝からお休みモードです…
お見舞いの人たちも結構早くから来てます
今日は下腹が張ってちょっと痛いな…
トイレも洋式が一つしかないのでさっきから誰か入ってるのでなかなか入れないです
今朝は久しぶりに卵が出ました(*´∇`*)
卵好きなのでこれはうれしかったな〜
おかゆもごはんですよ買ったおかげで美味しく食べれてます

昨日イヤホン買って来てもらったので快適にDVD生活送ってます♪

ついでに昨日通販で頼んであったAKGのK12Pっていうイヤホンが今日届きました
病院にも宅配便って届くんですね〜いや〜便利だ♪
通販マニアケテーイですねw
手術まで後4日♪
だんだん緊張してきました

2006年3月3日(金)
二日目

入院生活もだいぶ慣れ?
朝は6時に起こされやること無くてぼ〜〜〜〜としてます
幸いパソコンは持ち込んだので今こうやって日記だけはつけてるんですけど
イヤホン忘れてごっそりと持ち込んだDVDは見れないままです( p_q)
午後から手術の説明です…
と言っても病状の方ではなくて手術に当たり必要なものとかの説明でした
そのなかにありました…T字帯
いわゆるふんどしってヤツです、そのほかにも色々買わないといけないみたい
今日は午後3時から病院の避難訓練がありました…
なかなか本格的にやってました…ちょっと安心

2006年3月2日(木)
入院初日♪

午前中に病院に入りいろいろな手続きをして
入院になりました…
浜松医大病院第二外科病棟です
周りは…一人斜め向かいに手術後の若い人がいる以外は
みんな50以上と見られる方々…
なかなか話も出来ず一日が終わりました…

今日の検診は、採血と体温測定のみ
しか〜しその採血がふとももの付け根から取るので痛かったです
しかもおもむろにパンツも脱がされ間抜けな状態で受けました(^-^;
採血後止血するときにその付け根を結構な力で抑えるので更にそれも痛く
少しの間歩けなくなってしまいました(^-^;

病室の若い子(30歳ぐらいは人工肛門になってしまったみたいで昼間も凄く痛がってました
夜もなかなか眠れないらしくうなり声を出していました…それ聞いて不安になってきました

本日の食事♪
お昼はなぜか普通食が出てきました…看護婦さんに言ってお粥に交換してもらったんですけど久しぶりの白いご飯(2週間ぐらい食べてません)に思わず…
交換する前に二口食べてしまいました(^-^;
夜は、普通におかゆと魚と味噌汁です…
ココはメニューのカロリーや料理名が書いてあるのですがたらの煮付けだと思って食べたものの名前を見てみると…
メルルーサの煮付け…って書いてある(; ̄ー ̄)...ン?
メルルーサってなに?食べた後気づいてよかった(^-^;意外と美味しかったですけどね♪

そんなこんなで一日が終了♪
就寝時間です…でも9時って

眠れん…
電気もテレビも消されて真っ暗…仕方ないのでベットの上の電気つけて一時間ぐらいロードスターの本見てました♪
明日の朝は、6時起床。。。さて起きれるかな?

2006年3月1日(水)
いよいよ明日入院

今週の初めに病院にいって検査結果を聞いてきました…
遠隔転移無し♪
とてもうれしい結果でした
更に入院と手術日も決まりどんどん先に進んでいきます
今までの不安な気持ちも今は日程も決まって
ガンをやっつけることで燃えてます♪

リンパが腫れてると言うことなので
抗がん剤は免れないと思いますが
でもでも見た目の転移が無いだけでもひじょうに希望が持てます

まずはきっちり治すことにがんばるぞ〜〜〜

2006年2月21日(火)
2回目の検査

昨日は、浜松医大で大腸の内視鏡(2回目)と
CTスキャン撮りに行ってきました。

朝8時に浜松だったので前日から浜松に入って
ビジネスホテルに宿泊してから行きました。
朝病院についてまずは恒例の♪下剤
今回はマグコロールP
前回のニフレックに比べて味がアミノサプリの味で美味しくいただきました(笑)今回は、控え室みたいなところでみんな一緒に飲んだので去年大腸癌の切除手術をしたおばちゃんや検査のためにきた50代の男性、人工肛門をつけているおじいちゃんなどみんなといろんな話をしながら「でた?」とか聞きながらわいわい飲んだのでそれも良かったかもしれません。

で午後から内視鏡の検査…
今回は肩の筋肉注射をなかなかしてもらえず検査の直前に
しました…このとき不安がよぎりました

で早速検査(早いな〜麻酔効いてるのかな?)と思ってた矢先
プスッ!

「((((((ノ゜凵K)ノヌオォォォいてぇ〜」
なんだなんだ!麻酔全然効いて無いじゃん!
自分の場合肛門から10cm(前回7cmと言われた)のところに腫瘍があるので
内視鏡が腫瘍が引っかかり奥まで見れないそうです。
というか麻酔してやった前回は中まで見れたのですが…進行してるのかな?とちと不安

で奥が見れないので造影剤を使ったレントゲン検査を急遽手配
してくれました。でココからが地獄です…
お腹が張って歩くのも辛い…少し離れたレントゲン室まで
歩いていき検査を始めようとしたのですが
横を向いて寝ると激痛が…ガスが入ってるって言うのは
こんなにも痛いものなのかと思い
しょうがないので外のソファーでガスだし(*・・*)ポッ
1時間ぐらい休ませてもらいそのまま検査に
今回は横向いても痛くないのでそのまま指診…これもまた痛い(これ苦手です)
で管がお尻から…さらにこれも痛い(^-^;(もうヤダ)
管からバリウムをいれ撮影するんですが姿勢をぐるぐる回りながらやるのでおしりの管が尻尾のようでなんかやな感じでした。

検査後特に奥のほうは問題ないとのこと、前回の検診で内視鏡で
検査しているので心配はしてませんでしたが午後半日かけてみてくれたレントゲン技師の方達に感謝。
やっとのこと検査が終わりました。このとき既に5時半…
次回は来週月曜日とのことなかなかゆっくりな展開に少々不安を持ちつつ帰宅
こんな感じの一日でした。
は〜今日は辛い検査だったけど…これで手術に一歩近づいたんだからよしとしよう♪

2006年2月19日(日)
こんなときに…

インフルエンザにかかってしまいました(^-^;
熱は、40度オーバーしました♪

早めに病院行ってタミフル飲んだのでもうすっかり治りました♪
体力が落ちてそうなので今日はしっかりご飯食べて
明後日の検査に向けて下準備しておきます♪

2006年2月17日(金)
初めての胃カメラ

最初に通っていたK胃腸科にて胃カメラを飲むことに…
めちゃめちゃ緊張しました…
10時に病院にいくと、なんと医大のT先生がいるじゃないですか!!
検査もT先生がやってくれて11時には終わってしまいました
医大だと検査が遅くなるのでこっちでやったのかな…とも思う。この先生とても好印象♪
検査自体は、前日夕方からほぼ絶食状態なので問題なくできました
今回は、鼻から内視鏡を通す検査でした。まず鼻に短い管を入れて(これが痛いんだ)そのなかに麻酔の液体を流し込みます
でその後に恒例の肩に筋肉注射です、これって痛いけど嫌いじゃないな…変かな?(もしかしてどM?)
でそのまま検査の部屋に行きました、で鼻から牛乳じゃなくて(笑)カメラ挿入です…痛て〜〜〜〜( p_q)エ-ン
痛くないって言ったのに…ρ(-ε- )イヂイヂ
でも飲み込むのとか無いので楽には楽だったのかも…
十二指腸まで検査して終了♪
特に問題なし!ちょっと十二指腸が荒れてるぐらいだそうで
胃薬出してもらい帰宅…
ご飯も普通に食べていいとのことなのでお昼はうどんを食べに行きました♪

実は今日咳が凄く出て体調がいまいちだったのですが検査が先になるのも嫌だったんで
でこれが実は…

2006年2月15日(水)
いざ!浜松医大に♪

今日は、浜松医大に出陣の日♪
親を引き連れて出発♪しか〜し親父は転んで左手にひび入って、母親は言わなかったけど風邪引いてたみたい(^-^;
結局運転手はおいらで2人は乗ってるだけ…
こんなことなら一人のほうが気が楽だったな

T先生と話をして良く検査をしてから手術と言う形にしましょう
と言うことでした…とても感じの良い先生で凄く安心しました
その日に血液検査、肺の検査、レントゲンを行い

今日は終了、金曜日にK先生のところで胃の検査をするとのこと
来週火曜日にCTともう一度腸の内視鏡検査…
これからは検査尽くしになっていくんだろ〜な〜と思いつつ
家に帰ることに…

2006年2月14日(火)
合間の惚気…

今日はバレンタインデー♪
遠恋中の彼女が昨日は行けないよって言ってたのに
朝親の了解を得てくることに!!

本当にありがたいです♪
この子がいなけりゃもっと落込んでたんだろうな〜
自分も3月に国家試験控えてるのにわざわざ来てくれるとは…

2006年2月13日(月)
いよいよ
結果を聞くことに…どなたか一緒に聞きますか?ってことなんだけど親に言われて隠されるのが嫌だったんでとりあえず一人で聞きに行くことに!
病院に行くと看護婦さんから受付の人がみんなやさしい…orz
めちゃ分かりすぎ(^-^;
で先生と話することに普通にいつもの検査台のところで腫瘍は悪いものだったよとのこと…めちゃあっさり自分も覚悟はしていたのでそんなにショックは受けなかったけどやっぱり癌だからね…
でその後親を呼んで親に説明…
そこでショッキングな事を聞く…なんと15年前にウチの兄貴が睾丸摘出したんだけど
それって癌だったんだって…え〜って感じ
ウチの家計は癌になった人って相当遠くまで行かないといないから結構安心してたんだけど
まさか一番近い兄貴がやってたとは…親はそのこと隠し通すつもりだったようです
よかった今日一人で聞きに来て…
そんなこんなでここの先生から浜松医大をご紹介していただき15日に行くことに…
セカンドオピニオンということでココの先生と医大の先生2人で協力して見てもらうことになりました
2006年2月11日(土)
結果が出る前に♪

遠距離恋愛中の彼女のところに遊びに行ってきました♪
いろいろあるけど2人ともそんなこと忘れて
遊んできました♪
美味しいコーヒー屋さん見つけたので
今度行くときは、回数券買うぞ〜

2006年2月6日(月)
大腸内視鏡

いよいよ内視鏡検査の当日です…
前日は下剤があるので飲んでくださいね〜と説明受けてましたが
薬の入れ物みてもそんなものは…◇ミ\(゜ロ\) ない!
びっくりして前日夜に病院に電話…
とりあえず今出ている緩下剤を飲んでくれれば大丈夫ですよ〜とのこと
良かったと思い前日は緩下剤(アローゼン0.5mg)を飲んで就寝…

翌日今回は朝から下剤を飲むということで8時半に病院に♪で朝から早速下剤を飲むことに…
でこの下剤というのがよくいろんなところで出ている
ポカリスエットのような見た目でなんかしょっぱい液体…
これを約2 少しづつ時間をかけて飲み干してくださいとのこと
で何回トイレに行ったか便の状態はどんなだったかを紙に書いていきます。
最初の5杯ぐらいまでは、漫画ゴリラーマンを読みながらw
余裕じゃんと思いぐびぐびと飲んで行きます。

6杯目ぐらいの時にトイレに行きたくなりトイレに…
最初は固体のものが出てきました、この調子で全部出たらすっきりするんだろうな〜
と思いつつまた部屋へ

で一分もたたないうちに2回目…今度は液体っぽい感じでどば〜っと出ました
これが一番たくさん出たようです、であとは部屋に行って飲んでトイレ行って出しての繰り返し…
さすがに最後から2杯目ぐらいに飲むときに鳥肌が出るぐらい辛くなってきました
で看護婦さんが見に来てもう便が透明っぽくなってたらもう飲まなくていいよ〜とのこと
そういえば2回前の便からもう透明だったような…
ということでいざ内視鏡にチャレンジだ〜〜〜

いつもの検査室でお尻のところが開いたパンツ、普段のトランクスを反対にはいたみたいなのw
に着替えて点滴を…
でこの点滴が手首にうとうとするんだけどなかなか入らない…看護婦さんがチャレンジさせてね〜とか言いながら3回ぐらいプスっとこれが痛いんだよね〜でベテランの看護婦さんが来てそっちじゃ無理だよ右で…ってイッパツで終了♪
まぁ悪気は無いのでよしとしておきましょう(でも後日血管がはれてきてしまいました)
で今度は筋肉注射痛いよ〜と言われプスっと…(; ̄ー ̄)...ン?
痛いけどさっきの点滴のほうが何倍も痛い…
てなかんじで注射を打った後はぼ〜っとしながら看護婦さんに寄りかかって検査室へ…
いよいよ内視鏡挿入…も覚えてません(^-^;いつの間にか入っていてボ〜っとしながら画面を見てました
入り口(肛門から7cm)のところに腫瘍発見!これがべんを 細くしていた原因の模様
で今度はどんどん奥に…空気入れながらやるのでお腹が張って痛い…もがきながらやっていると知らないうちに右側にも筋肉注射(これは後から気づきました)
で奥のほうは綺麗なもんで結局直腸からS状結腸に7cmぐらいの腫瘍があることが判明
組織を取って検査に回すことになりました。
その後一週間後の検査結果を待つことに…

ちなみにこのとき既に先生も看護婦さんもなんか妙に優しかったです
なんか悪いものがあったってのがめちゃめちゃよく分かる応対でした…
小さい病院なんであまり無いんだろうな〜
でもここに来てよかったと思いました、みんな親切でやさしいのでホント落ち着きます♪

2006年1月30日(月)
喧嘩…

事の始まりです…
もともと胃腸は丈夫ではなかったのですが
2005年11月に前の会社を辞めて自宅でいわゆるプータローを
していたのですが、なんかお腹の調子が良くなく便が非常に細くなってきてしまいました。
そのまま2ヶ月ほどそのまま過ごしていて2006年1月に新しい会社に就職が決まり
入社したばかりなのでお腹のことが気になりながらも休みを取ることが出来ず
そのまま月末まで頑張りました…

で30日月曜日前の日まで3日間彼女と喧嘩をしてしまい(こっちのわがままです)夜も遅くまで
付き合わせてしまいました…
で翌朝会社まで2時間半かかるので5時には起床しないと間に合わないのですが
起きたら6時( ̄Д ̄;) やばいと思うも心のどこかにお腹の不安のことがあり
いいや、病院行く事にしちゃお♪と二度寝(爆)
で朝はゆっくり8時に起きていざK胃腸科に♪
受付でもどうかされました?って聞かれたんですけど特に痛みも無く便も普通(細いけど)に出ていたので
ちょっと便が細くて心配なので来てみました…と伝える

で検診になるのですが
先生もとりあえず見て見ないとわかんないからね〜
と笑いながら、プリッとズボンを脱がされそのまま触診…
これがぐりぐりやられてまた痛いの何のって…
で痔は無いですね〜とか言われて、はい終わりです♪て感じになり
先生が指を抜いたとたん…
「血が付いてる!」こりゃすぐ見て見ないとだ!!!との事…
何がなんだか分からずその日に大腸の内視鏡検査の予約を入れました…

一週間後に大腸検査が決まりました♪

よく考えるともし彼女と喧嘩してなければこの日に病院は行ってないと思いました…
ほんと変なわがままで泣かしちゃったんだけど今では病気のことで本当に力になってくれます
この子がいなければもっと落込んでたんだろうな…て思います。
ありがとう♪